スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告--.--.--(--)

ブラウザ別CSSの記述

CSSでwebページを作るとき、
ブラウザの違いでレイアウトの崩れが
おきてしまったりしますよね(´・ω・`)

そんな時、とても役に立つのが
ブラウザ別CSSハックですヽ(´∀`*)ノ

とりあえずメモな感じで下記に書いてます。。。
Internet Explorerとモダンブラウザは
各セレクタの先頭に以下のものを付けたら
ブラウザ別にCSSが適用されます。
/* IEのみ適用 */
_div.test {
}

/* IE6以下のIEのみ適用 */
* html body div.test {
}

/* IE7のみ適用 */
*div.test {
}

/* IE7のみ適用 */
*+html body div.test {
}

/* IE6~IE7およびモダンブラウザのみ適用 */
html>body div.test {
}

MacのInternet Explorer5とSafariは
コメントの終了タグを以下のようにするだけで
適用されます。
※この場合必ず「/* end */」は入れましょう!
/* Mac IE5のみ適用 \*//*/
div.test {
}
/* end */

/* Mac Safariのみ適用 \*/
html:\66irst-child div.test {
}
/* end */

これ重要!
入力フォームでMacのIE5専用記述のフォント指定がないと
ガッツリ文字化けします。
なので下記のようにCSSに記述してやると
正常に表示されます。
/* for MacIE \*//*/
textarea,input,select {
font-family:"MS Pゴシック", "Osaka", "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku GothicPro", sans-serif;
}
/* end */

TAG: CSS
Theme:webサイト作成Genre:コンピュータTB:0CM:0Category:CSS2009.07.21(Tue)

Trackback & Comment


Trackback



Comment

Private

 


ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。