スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告--.--.--(--)

ボヨン関数(AS2.0)

AS2.0を使ってMCを動的に表示させる方法を
ちょっぴり紹介。
といってもやっぱり
ほぼメモなので
あまり突っ込んだこと聞かれても
解らない罠ヽ(^Q^)ノ←

意味不明な説明は下記参照↓
このASでMCがバウンド(?)しながら出てきます。
ちょっとだけ私のお気に入りなASです(´∀`*)

1. まずテキトーに四角でも丸でもなんでも良いので
  MC作ります。
2. 作ったMCをステージに配置したら、インスタンス名に名前を付けましょう。
  今回は「name_mc」とします。。。
3. MCを配置したレイヤーとは別に新しくレイヤーを作り
  下記のASをペタッと貼ってください。
  (今回のレイヤー名は「as」とします。)

var decay = 0.5;
var speed = 0.25;
var nowScale = 230;

name_mc.targetScale = name_mc._y;
name_mc.nowScale = nowScale;
name_mc._y = name_mc.nowScale;

name_mc.onEnterFrame = function () {
name_mc.nowScale = name_mc.nowScale*decay+(this.targetScale-this._y)*speed;
this._y += this.nowScale;
//trace(this._y);
if (this._y==0) {
delete this.onEnterFrame;
}
}
Theme:FlashGenre:コンピュータTB:0CM:0Category:Flash2009.07.21(Tue)

Trackback & Comment


Trackback



Comment

Private

 


ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。